一つ前に乗っていた車は、結局10年ほど乗っていました。



しかし故障が多く、かつ消耗が激しかった為、車検の費用も非常にかかってしまいました。


さすがに維持費が大変だと、新車に乗り換える事を決意したのですが、どうせならこの車も、

 

できるだけ高く買い取ってもらいたいと思い、はじめて車買取業者に依頼しました。

tell-satei



車種を述べると、どうやら人気車種らしく、夜になっても構わないから実物を見せて欲しいとの事でした。



その熱意に負け、会社が終わってから来てもらうことにしました。

 

結局夜の8時くらいになってしまったと思います。

 



そして早速車の外装や内装のチェックなどをしてもらい、金額を提示してもらいました。



自分としては悪くない数字だな、というのが第一印象でしたが、その後の対応に非常に困惑してしまいました。

明日、明後日にでも売って欲しいと言われたのです。


新車を購入し、納車するまでは売れない、車がなくなったら困ってしまうという旨を伝えたのですが、いっこうに引き下がる気配はなく、

 

すぐに売って欲しいの一点張りだったので、私も感情的になってしまい、あなたのところでは売らない、帰って欲しいと伝えました。



試しにもう一社に見積もりを依頼したところ、対応はほぼ同じでした。



私は車買取業者には今後頼まないと誓いました。


結局ディーラーに買取ってもらったのですが、金額もさほど変わらず、かつ納車まで乗っていてよかったので、一番条件的に合致していたのです。